21年2月近況報告

日頃よりご支援、応援頂き誠にありがとうございます。

リゾートファーム所有馬たちの報告を致します。




ローズキングダム


元気に過ごしております。

相変わらず馬房の中での時間が長いとせわしなく、

悪天候時の舎飼い翌日などは出たい出たいアピールが凄かったですが元気です。

線虫予防で駆虫薬を投与しました。







アドマイヤジャパン


お腹周りの肉付きもよくなり、ふっくらとした馬体になりました。

3食の飼付けもペロリと食べ至って健康です。

下旬頃から冬毛が抜け始めて来ました。

こちらも線虫予防の駆虫薬を投与しました。




ブロードアピール


冬場の放牧地という事もあり、少し体重が落ちた様に見受けられましたので、餌の量や内容を調整しています。

乾草摂取量が厳冬期にどうしても少なくなり、馬房での餌は常時完食しておりますので、量や回数を増やし

高齢という点を考慮しながら、栄養価とバランスを考慮しながら調整しています。

健康状態は至って問題ありません。

こちらも線虫予防の駆虫薬を投与しました。

スカーレットレディ


冬毛がだいぶ抜け始めて来ました。

馬体のハリやツヤは申し分なく、まだ冬毛が残っていながらも背中からお尻にかけてのツヤやハリが見受けられます。

しっかり食べてしっかり動いて健康です。

こちらも線虫予防の駆虫薬を投与しました。


ビービーガルダン


放牧からの帰厩の際は、うるささを見せる時がありますが元気な証拠です。

普段は大人しい性格ですが、帰る時は餌がある事を分かっていますので、チャッチャと行きたがるそぶりをよく見せます。

こちらも線虫予防の駆虫薬を投与しました。あまり駆虫薬は好きではないタイプです。


タニノギムレット


洗い場などでは大人しいですが、放牧地で他の馬たちを見て何か興奮すると駆け足で走ったり前かきをしたりします。

隣の牧場の馬たちが見える時は他の馬たちをよく気にしています。

あまり興奮すると牧柵を破壊しかねない為、ある程度慣れた馬たち(ローズ、ジャパン)と隣接している方が良さそうです。

体調面は問題なく健康です。

こちらも線虫予防の駆虫薬を投与しました。


ゴールドティアラ


馬体のハリは申し分なく年齢を感じさせない元気さとパワフルさはそのまま。

悪天候で舎飼いが続いた日はかなり外に出たがるそぶりを見せ、その翌日放牧に出した際には一目散でよく駆け回っていました。

こちらも線虫予防の駆虫薬を投与しました。




今月は全頭駆虫薬を投与しました。

サラブレッドにおける線虫や回虫などの寄生虫の寄生率は50%と言われるもので、年に定期的に予防をしております。

こういったものもご支援のおかけで薬剤を購入し投与することが出来ております。

誠にありがとうございます。


引き続き馬たちへのご支援、応援のほど、何卒宜しくお願い致します。


114回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示