• Versailles Resort Farm

ヴェルサイユリゾートファーム収支報告


ご支援ならびに応援して頂いている方々にはいつも感謝しております。

この度、皆様にご支援して頂いている大切なお金について、取引先等々は伏せさせて頂きますがホームページも形になってきましたので公表させていただきます。

現状、ヴェルサイユリゾートファーム(引退馬牧場)は、本業であるヴェルサイユファーム(生産牧場)があって成り立っています。大まかな収支については以下の通りです。

******

固定費収支

【支出】

・牧柵、土砂崩れ、シェルター設置 計 約4000万円 

・厩舎 新築費 3600万円

・その他修繕費 屋内馬場電気工事、洗い場電気工事 50万円

・事件後のカメラ設置費 約200万円

※上記支出に、牧場運営に関わる人件費は含まれておりません。

※月々の養生費用についても上記支出には含まれておりません。

計7850万円

【収入】

・2019年4月~6月のクラウドファンディングでのご支援 約1100万円

(READYFOR手数料差し引き分)

・11月 会員様にスポットでご支援いただいた金額 約100万円

計1200万円 

2019年差し引き収支 -6850万円

******

上記支出とは別途、毎月、引退馬たちの飼い葉代、敷料代、医療費、削蹄代、放牧地を維持する為の肥料、牧草の種代といった養生費用がかかっております。

******

変動費収支

【支出】

養生費用(一頭あたり) 約5万円/月

削蹄、駆虫薬、医療費  発生の度、随時。

※現時点、引退馬牧場所有として6頭分 約30万円/月

※本支出にも人件費を含んでおりません。

※タイキシャトル、メイショウドトウはNPO法人引退馬協会様からの預託料で管理しております。

【収入】

会員様 月額ご支援 約35万円/月(2019年12月時点)(6月より支援設置)

引退名馬 助成金 2万円/月

※6頭分で12万円/月

差し引き収支 17万円/月

******

全ての収支に人件費まで含むと、2019年で、-8000万円近くとなっております。人件費、牧柵、草地の肥料、厩舎新築費、水道、光熱費、飼い葉代、馬運車、トラクター、その他機械は全て生産牧場から出している状況です。

また、馬運車が派手でかなりお金がかかっているのではと言う事をよく言われますが、以下の通りです。

中古車体 50万円

代表の方が競馬が好きでかなり格安で仮装をして頂けました。140万円 

計190万円の馬運車となります。

また念の為、馬運車は引退馬牧場が出来る前から生産牧場所有で引退馬牧場での出費は燃料代ですら一切ございません。






ヴェルサイユリゾートファーム(引退馬牧場)は、主に馬主様からのご要望のあった馬、当牧場で引退した馬達を最期まで余生を過ごせる様にと本場内で行っておりました。

しかし、当牧場はローズキングダムがいたブリーダーズスタリオンと近い事もあり、事故で引退したローズに何かあったら(困った事等また引退馬を扱っているので安心できる)すぐに行けるという事で、当牧場にやってきました。

それをきっかけにNPO法人引退馬協会様よりご連絡頂きタイキシャトル、メイショウドトウをお預かりする事にもなりました。その後ファンの方から見学等をしたいとのご要望がありましたが、生産牧場の為、防疫上不特定多数の人を敷地内に入れる事は出来ません。

その為、私(岩﨑)の母である現会長に新しく引退馬だけの牧場をやって通年通してファンを受け入れられる牧場を作りたいと頼み、現在の場所に牧場を作り始めました。5年以上空き牧場になっていた為、牧柵、建物、放牧地、不法投棄などでまさに廃牧場と化していました。

皆様もご存知の通り、引退馬現状お金を生み出す事が殆ど出来ない状況です。逆に健康的に管理するためにお金が出て行くばかりで思うように業者を入れて全て作り直すと言う事ができません。

その為、生産牧場のスタッフを借り自らの手で1からこの牧場を作り始めました。勿論生産が本業である為、限られた時間かつ労働時間内での作業で行ってきており、現状は新たにスタッフを引退馬部門で雇えるはずもなく生産牧場におんぶに抱っこ状態で運営している状況です。

現状ローズ達の飼い葉代は皆様のご支援のおかげでほぼ手出しがない状態ですが、肥料は毎年かかってくる出費で約60万円、牧柵に修繕が必要になったり、厩舎も今は新築ですが、5年、10年と経てば修繕が必要になってきます。

現状ではこれを賄うのは本業である生産牧場が最終的に賄う形となります。

競馬は景気に左右される業界です。もし景気が悪くなり、生産牧場側が傾いたらこちらの引退馬を管理する事が出来なくなるのは明白です。その為、私達はどうにか生産牧場におんぶに抱っこではなく自立型の引退馬牧場を作りたく試行錯誤をしている状況です。

この子達は飼い葉代があれば生きていけるわけでは無く、まだまだ整備が必要であることをご理解いただけますと幸いです。

引き続きの応援・ご支援のほど何卒よろしくお願いします。



#ローズキングダム #アドマイヤジャパン  #ビービーガルダン #ヒルノダムール #ブロードアピール #スカーレットレディ #引退馬 #引退競走馬 #馬 #引退馬支援 

455回の閲覧
Versailles Resort Farm_2.jpg

ヴェルサイユリゾートファーム

北海道沙流郡日高町庫富739

TEL:01456-2-5733 FAX:01456-2-5734

URL:http://versaillesresort-farm.com

  • グレーTwitterのアイコン
  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーInstagramのアイコン

Copyright  VersaillesResortFarm. All rights reserved